品質・環境・労働衛生方針

品質・環境・労働衛生方針

経営理念にもとづき、東洋ビルメンテナンス-マネジメントシステムの確立、運用、維持、継続的改善のための品質・環境・労働安全衛生の基本方針を下記の通り定める。

品質方針

当社は、顧客と社会から信頼される質の高いサービスと技術を提供し、最も頼りになる総合ビルメンテナンス会社を目指しています。
そのため、品質目標を毎年定め、年一回の評価を行い、継続的に改善を行っていきます。

環境方針

ビルメンテナンスに関わる汚染の予防や再生可能エネルギーへの貢献を含めた環境影響を評価し、環境目標を定め、管理の基準を順守して、年一回の評価を行い、継続的に改善を行っていきます。

労働安全衛生方針

サービスの提供や活動に従事するすべての人の安全と衛生を確保するために、労働安全衛生目的を定め、管理に基準を順守して、年一回の評価を行い、継続的に改善を行っていきます。

ISO認証取得

当社はビル総合管理会社として、昭和48年創業以来、業務品質の向上に努めてきました。
平成15年5月、創業30周年を迎えたのを機に「最も頼りになる総合ビルメンテナンス会社を目指す」という経営目標を掲げ、平成17年1月17日、品質・環境及び労働安全衛生マネジメントシステムの認証を取得しました。

ISO9001 ISO14001 OHSAS18001

適用範囲

下記のビルメンテナンスサービスの提供、ならびにそれに付帯する各種工事の施工及び施工管理

  1. 設備管理(防災、環境衛生を含む)
  2. 清掃、植栽管理
  3. 保安警備
  4. 支店警備
  5. その他建物に付帯する各種管理業務

適用事業所

東京本社、大阪支社、ならびに自社保有ビル